2019-11-25
カテゴリトップ>焼き物の種類別>焼締
tu-10 灰被り志野大壺 陶芸家荒川 明作 【文部大臣奨励賞受賞】1品限定作品 木箱付き 【smtb-u】送料無料 fs04gm陶芸作家 荒川 明作 薪窯焼成 壷 - meeoprofile.com


サイズ
直径41cm×奥行き41cm×高さ42cm
素材
陶器(木箱付き)
特長

薪窯で焼成された志野釉と灰被りが混合した見事な壷

※モニーターによって多少色具合が違う場合があります


陶芸作家の作品の値段はどうやって決めますか?
美術年鑑社の美術年鑑の本が出版がされており、毎年作家の評価額が発表されます。日本画、洋画、彫刻 工芸 書 古美術部門に分かれており、陶芸の場合は工芸の部門になります。
陶芸作家の評価は陶磁器(花瓶)21.2×21.2cmを基準とします
荒川明の2012年の評価額が76万円となっております。
難易度、作品の焼き上がりが出にくい作品は+αになります。

お値段は評価額よりお安い金額を設定させて頂いております。


ところで土からどうしてやきものができるの?
土練り ろくろの芯出し
ろくろ成形
土の空気を追い出すために土練りをします。土の練った形が菊の花びらの様ですので、菊練りとといいます。 ろくろの台の上に真中心にならないと形が変形して、粘土が飛びます。 遠心力を利用して形をつくります。少しの力加減ですぐ変形します。
陰干しをして水分が抜けましたら天日に干し
素焼きをします。作品の大きさにもよりますが600度〜800度で焼きます
釉薬掛け 素焼きが終わりましたら色付けのため薬をかけます。 本焼き 釉薬によって違いますが、1250度位で焼きます。作品は真っ赤に透きとうてドロドロになる寸前まで焼きます。

陶芸作家 荒川 明作 薪窯焼成 壷 - meeoprofile.com
薪窯で焼成された志野釉と灰被りが混合した見事な壷


 文部大臣奨励賞受賞 陶芸作家 荒川 明作
          灰被り志野大壷

▲薪窯焚口火前に置かれ 流れる様に掛けられた志野釉に赤松のヤニと
  灰が被り溶け、入り混じった貴重な壷



▲肩に描かれた幾何学文様に濃い志野釉が一部流れるように掛けられた最大級の大壷。大きな空間でも
  他を圧倒する迫力です。 隣は巾11cm 高さ11cmの小壷 

▲裏側も見事な志野の流れです ▲口が立っており花が10本位入る大きさです。
▲底は美しい炎色で右側に荒川明のサイン
▲幾何学文様に覆いかぶさるように志野釉が流れ、
さながら氷河のように大胆である。

薪窯で焼成された志野釉と灰被りが混合した見事な大壷
当店通常価格648,000円 (税込)
価格
648,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜5日以内にお届けできます。
残りあと1個です
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
ラッピング対応 のし対応 のし記名可 メッセージカード フリーメッセージ

診察インフォメーション
診察時間
休診日 土曜(午後)・日曜・祝祭日
診療内容 骨折・脱臼・捻挫・打撲
首・肩・腰・膝等の痛み
スポーツ障害
理学療法、物理療法、徒手療法
特別診療 産後骨盤矯正

整体